【ディーゼル】サステナブルな取り組みで生まれるウェア「グリーンレーベル」、第二弾はデニムとTシャツが登場

ディーゼルの、地球環境を考えたサステナブルなアイテムを揃えるコレクション「グリーンレーベル」。ルックスはそのままに、環境への負担を減らした製造方法を採用しています。

世界中で実践されるサステナビリティをデニムで実現
ディーゼルが、サステナビリティ戦略のもとスタートした「グリーンレーベル」。2020 SPRING SUMMERにリリースした、ブランドのDNAを持ち合わせながらも、革新的な技術によって環境に配慮し生産されたサステナブルなデニム「RESPECTFUL DENIM(リスペクトフル・デニム)」の第二弾として、この秋冬、「RESPECTFUL DENIM with DIESEL DNA」が登場します。

ディーゼルのアイコニックなヴィンテージウォッシュのプレミアムデニムと同じルックスを備えながらも、製造工程における水と化学薬品の使用を大幅に削減する革新的な技術を採用。全アイテムにおいてGreen Screen certified chemicals(化学物質安全性認証)を取得した最小限の化学物質を使用しており、水使用量も従来の方法と比較して最大40%削減されています。

ウィメンズでは、デニム2型とTシャツ2型が登場。Tシャツはオーガニックコットンと再生ポリエステルのハイブリッドな再生繊維で作られ、ディーゼルの「D」ロゴをリサイクルマークに再構築させたグラフィックをプリント。またすべてのアイテムにスペシャルなグリーンのラベルが施されています。

▲(写真:左から)デニムパンツ¥41,800、デニムパンツ¥52,800

▲(写真:左から)ロングスリーブTシャツ¥17,600、Tシャツ¥11,000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です